街のチンドン屋からテレビCMまで、商売上手魂が目と耳にアピール

 

Ch.16  宣伝歌

 

 

Ch.16 娯楽・遊戯歌謡 目録 (五十音順) 

 

アダルト系宣伝歌 飴屋唄 イベントソング イメージソング 売名節 応援歌 

おもちや絵節 街宣歌 観光誘致PRソング キャンペーンソング グルメPRソン

グ 啓蒙歌謡 CMソング 社歌 社歌〔運輸・通信〕 商店街歌 ジンタ音楽 

伝歌 煽動歌 タイアップソング PRソング プロパガンダソング 見本盤唄 

売り唄 

 

 

アダルト系宣伝歌18禁〕あだるとけいせんでんか

 

YOU TUBE

 

Tropical マンゴー様

ハート型ウイルス

はっぴっぴfantasy 

Beer Lover

まリフレにゃイン

 

飴屋唄 あめやうた

〈飴売唄〉が普及した結果、一般にも広くうたわれるようになったものを広く〈飴屋唄〉と称し、似たもの両者を区別している。

 行商の飴売りは子供らがたむろする路上で商売を始め、大声で卑猥な唄など唄って子供らを呼び寄せる。なかには御婦人方が耳にすると顔を赤らめるような下種唄も入り混じっていた。

 江戸時代後期の飴売り行商 

【例歌】

世なおし節 よなおしぶし

〽一けんせう〳〵、よかひやろ、よか店繁盛、としめこいづるがにおびびつくりもつて、おびびんだらりん、びんだいじんせうだいじん、いちいちたまいちかちりんぼう、きんぎやあおう〳〵、きんぎやあもつつれ茶あびしやく、茶あ筌茶(せんちや)あふく茶あ(ぐるま)、すつすちやん茶釜に毛が生へて、生へたらだいじかそつてやろ、こんけんちやん、ちやからかぼん、ふみのよなをし名代(なだい)名代評判の飴屋でござい。

──飴売唄、文化年間流行、『はやり唄変遷史』

[メモ] 髷長半三郎という豊年飴売りの男が広めた別名「勇節」という唄である。

唐のな節 からのなぶし

唐のナア唐人(とうじん)の寝言には、アンナンコンナン、おんなかたいしか、はへらくりうたい、こまつはかんけのナア、スラスンヘン、スヘランシヨ、妙のうちよに、みせはつじよう、チウシヤカ、ヨカパニ、チンカラモ、チンカラモウソ〳〵、かわよう、そこじやいナア、パア〳〵〳〵〳〵

──飴売唄、『近世商売尽狂歌合』安南こんなん飴(嘉永五年)

[メモ] チンプンカンプンを口上にした、いうところの飴屋節である。このような意味不明語の伝承は明治・大正の大道飴屋にも及んでいる。

飴屋よかよか節 あめやよかよかぶし

♪アヱーヱーヱーヲヱー、これハせけんのヨ、さかなよせ、アヱー、なんぼわたしが、たこじやとて、ほうぼうへすいつくみではなし、アエー、いはしておけば、ほうずなし、たいやひらめやかながしら、アエー、いかにわらさがをぼこでも、そんなにぼらをいはんすか、アエー、みしまをこぜのわたしでも、ふぐれてはらがたちうをや、アエー、くろだいするめもこゝろから、かずのこできたことなれば、アエー、すだこいしんぼうヨほゝいほんとにしておくれ、アエー

♪こよいあがりてざしきがすんで、アエー、ねどこへはいりてひとやすみ、めさめてみればあんどんばかり、アエー、たばこいなくなる、ひイきへる、きたかとおもへバ、あぶらつぎ、アエー、はらハへツてくるさむくなる、いのちにべつじようないばかり、アエー、みかづきさまではないけれども、よいにちらりとみたばかり、アエー、こよい一やハヨほゝんほんとにまくらばん、ヨカ〳〵

♪一にいろきやくありやいきなきやく、アエー、二には二本ぼでいやなきやく、三にハさけのみぐずのきやく、アエー、四にハしはんぼできざなきやく、五ツいつものごろねきやく、アエー、とるもとらずにどかずとる、六ツはむやミにとこいそぎ、アエー、七つなじミハまぶのきやく、八ツやぼきやくふられきやく、アエー、九ツこまつたいのこりで十でとまりハほゝほんとにためになる、ヨカ〳〵

──飴屋唄、明治二十六年頃流行、『しんぱん あめや よか〳〵ぶし』(読売本)

[メモ] 飴売元唄を肉付けし市販に出したもの。駄洒落つづりの低俗きわまる唄だが、こうしたお粗末なペラ本でも当時はマアマアに売れたらしい。飴をまとめ買いした大人客に景品として配った例もある。

 飴売り〔明治二十一年〕

 

YOU TUBE

 

秋田飴売り唄 *川崎マサ子

 

イベントソング

【例歌】

YOU TUBE

東京五輪音頭        宮田 隆詞    三波春夫唄

♪ハアー
 あの日ローマで ながめた月が
 きょうは 都(みやこ)の 空照らす
 四年たったら また会いましょと
 かたい約束 夢じゃない
 ヨイショ コリャ 夢じゃない
 オリンピックの 顔と顔
 ソレトトント トトント 顔と顔
♪ハアー
 待ちに待ってた 世界の祭り
 西の国から 東から
 北の空から 南の海も
 越えて日本へ どんときた
 ヨイショ コリャ どんときた
 オリンピックの 晴れ姿
 ソレトトント トトント 晴れ姿
♪ハアー
 色もうれしや 数えりゃ五つ
 仰ぐ旗みりゃ はずむ胸

 すがた形は 違っていても
 いずれおとらぬ 若い花
 ヨイショ コリャ 若い花
 オリンピックの 庭に咲く
 ソレトトント トトント 庭に咲く
♪ハアー 
 きみがはやせば 私はおどる
 菊の香りの 秋の空
 羽をそろえて 拍手の音に
 とんでくるくる 赤とんぼ
 ヨイショ コリャ 赤とんぼ
 オリンピックの 今日の歌
 ソレトトント トトント 今日の歌

──広報歌、昭和三十九年発表

 

YOU TUBE

 

コスモ「星丸」

埼玉オリンピック音頭 *さいたまんぞう、仮想バージョン

自動車ショー歌 *小林旭

世界一周大飛行の歌 *徳山タマキほか

ディズニーランド音楽BGM

ハロハロ音頭 *春 波夫

Bingo Bango Bingo 木下詩野

マレーシア観光年2014テーマソング

ラズベリードールのイベントソング

 

イメージソング image song

 企業など法人や団体がイメージアップを狙って作る広報歌。グループ企業や系列商品などをまとめてイメージングする場合などにもこの手法が用いられる。

 キャンペーンソングとみなされるケースもある。

 

YOU TUBE

 

いい日旅立ち *国鉄

異邦人 *三洋電機

Oh! クッキーフェイス *カネボウ化粧品

風を感じて *日清カップヌードル

風のエオリア *松下電器産業

彼女はフレッシュジュース *資生堂

君のひとみは10000ボルト *資生堂 

This is a song for COCA-COLA  *日本コカコーラ

ディスカバー・ジャパン *国鉄

 昭和44年国鉄が打ち出した「DISCOVER JAPAN」キャンペーンには数多のポスターなど宣伝物が利用された(電通が企画・制作)

夏は目の毒・恋の毒 *コーセー化粧品

マンダム~男の世界 *丹頂

Mr.サマータイム *カネボウ化粧品

魅せられて *ワコール

ランナウェイ *パイオニア

浪漫飛行 JAL

 

売名節 うりなぶし

〈忘れ節〉とも。戯れ唄の雑載にすぎないが、歌詞の面白さが大受けし、明治中期に大流行している。

宴席で客が即興で歌い回しするなど、記録されたものが赤本等になり、類歌も氾濫した。

【例歌】

田舎大工のくせとして いなかだいくのくせとして

〽田舎大工のくせとして、夕べはてうのを売らんして、今夜もさしがね売ろうての、うまいおさんがあるかいの

──地方唄、享保頃流行、『摂陽見聞筆拍子』巻九(浜松歌国著)

[メモ] 摂津地方で請負仕事でぼろ儲けした田舎大工が遊里に入れ込み、稼ぎを使い果たしたという噂をもとに作られた戯れ唄。売名節の原型といえよう。

売名節 うりなぶし

♪家の隣りのあの馬鹿者に、西瓜を売りにやつたら、売名を忘れて、お月さんの切売りなんぞが要らないかと、ふれたとさ

♪其又隣りの馬鹿者に、西瓜を売りにやつたら、売名を忘れて、お月さんの切売りなんぞが要らないかと、ふれたとさ

♪其又隣りの馬鹿者に、大根売りにやつたれば、呼び名を忘れ、下手な役者なんぞは要らないかと、ふれて歩いたとさ

♪其又隣りの馬鹿者に、炭団を売りにやつたら、呼び名を忘れ、奈良の大仏様の目球は要らないかと、ふれて歩いたとさ

♪其又隣りの馬鹿者に、洋灯のホヤを売りに遣たれば、ホヤの呼び名を忘れ、底のない徳利なんぞは要らないかと、ふれて歩いたとさ

〽其又隣りの馬鹿者に、ところてん売りにやつたれば、呼び名を忘れ、ぐにや〳〵の拍子木なんかは要らないかと、ふれて歩いたとさ

──流行節、明治二十五六年頃流行、『日本近代歌謡史』上

売物ぶし うりものぶし

♪此方の隣りの馬鹿者に、飯蛸売りに遣つたれば、売名を忘れて、海の蜘の子持を買はしやんせんかいな、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又隣りの馬鹿者に、扇を売りにやったれば、売名を忘れて、涼しい風の紙を買はしやんせんかいな、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又隣りの馬鹿者に酒の粕を売りにやったれば、売名を忘れて、蔵の壁の落ちたのを買はしやんせんかいな、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又隣りの馬鹿者に日傘を売りにやったれば、売名を忘れて、人間の日覆いを買はしやんせんかいな、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又隣りの馬鹿ものに、蛤売りに遣つたれば、売名を忘れて、膏薬の入物の実は買はしやんせんかいな、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又隣りの馬鹿者に、芥子粒売りに遣つたれば、売名を忘れて、小人島の地球儀を買はしやんせんかいな、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又隣りの馬鹿ものに、書籍を売りに遣つたれば、売名を忘れて活版の写真を買はしやんせんかいな、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又た隣りの馬鹿者に、糸を売りにやつたれば、糸の売声忘れて、小人島の縄はいらぬかと、振れた〳〵、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又た隣家の馬鹿者に、炭団を売りにやつたれば、炭団の売声忘れて、大人国のうのみはいらぬかと、振れた〳〵、ヤレコラサ、ドツコイセ

♪其又た隣家の馬鹿者に、大根を売りにやつたれば、大根の売声忘れて、下手のやくしやはいらぬかと、振れた〳〵、ヤレコラサ、ドツコイショ

♪其又隣家の馬鹿者に、ほたるを売りにやつたれば、蛍の売声忘れて、飛んであるく電気灯はいらないかと、振れた〳〵、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又隣家の馬鹿者に、葉蘭を売りにやつたれば、葉蘭の売声忘れて、寿斗(すし)の座蒲団なぞはいらぬかと、振れた〳〵、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

♪其又隣家の馬鹿者に、高野豆腐を売りにやつたれば、高野豆腐の売声忘れて、小さい四角な煉瓦なぞはいらないかと、振れた〳〵、ヤレコラサ、ドツコイシヨ

──上に同じ。

 色里の売り物

 

応援歌 おうえんか

 

YOU TUBE

 

ああ上野駅 伊沢八郎

来る来るサーカス *淡谷のり子

受験ソング 

商店街しりとりのうた *平井敬人

人生という名の列車 *馬場俊英

スタートライン *馬場俊英

東京五輪音頭 *バックコーラス合の手入り

同志社大学フラダンスサークル

友へ~ THE イナズマ戦隊

にっぽんの歌 *加藤 茶

道 標 福山雅治

みどりの歌 *藤山一郎、「みどりの日」奨励歌

 

おもちや絵節 おもちゃえぶし

江戸後期にかわら版などと共にはやったおもちゃ絵に付いた歌謡詞。

内容は、時の話題人物などを槍玉に挙げ、物語風に創作した話を絵付きで見せる。たいていが安価なペラ物で、画詞共に低俗極まるものであった。

明治に入ると商売物をずらりと並べて刷り物にした、いわばカタログ風のものも出回るようになった。

錦絵屋のおもちゃ絵

【例歌】

道行せんだいぶし〔部分〕 みちゆきせんだいぶし

〽くさ木もねむるうし三つごろに ぬしとふたりで とこのうへ わたしのねがひはかなふたが こんなおなごにおもはれて おまへのかたみが コレ なんだい せまかろう

〽あはとくのしま 十ら兵衛のむすめ としは九ツ 名はおつる せなかにおいづる てにひしやく ふたおやたづねて はる〴〵と じゆんれいに ごほうしやと コレ なんだい かどにたつ

〽とりもかよはぬ 八じやうがしまへ やられたこのみはいとはねど あとにのこりしつまや子が マア どふして その日をくらすやら

──絵付き唄、『地口絵手本』(吉田屋小吉板、江戸後期)

大阪尻取り唄 おおさかしりとりうた 

ゆずにせうがを ちよいと入れて 猫にやんちゆう

 ちうぎのさむらい ゆらのすけ

 すけさん こまものうらんすか 

 すかんお方に金もろて

 もろふてうれしや 松だけで

 竹田の芝居は 値が安い

 安井清水天王寺(てんのうじ)

 稲荷の鳥居は赤い物

 物もいいよで 角が立つ

 たつた金なら 四五十両

 御霊(ごりやう)詣りが 粟餅で

 もじって歩けば 今宮の

 芋屋の看板 八兵衛さんやら えびすさんやら大黒神

 沈香(じんこ)もたかず へぼかす 飴屋に御用はないかいな

──尻取り唄、維新期以降に流行『流行唄幼尻取』(坂田源治郎板)

[メモ] 児童向けおもちゃ絵に付いた尻取唄で、大阪の飴売り口上が唄となって流行したもの。これを東京は日本橋堀留の版元が出している。

 

街宣歌 がいせんか

 街頭宣伝歌を略して〈街宣歌〉という。

いうまでもなくアジテーションが目的で、今日では右翼団体やドサまわりのストリップ劇場の街宣がよく知られている。

【例歌】

YOU TUBE

NHK解体の歌(ラジオ体操の曲でうたう)

NHK解体の歌 第1

♪「アカ」らしいNHK 似たよな朝日
 捏造に やらせ歪曲 売国放送
 中共の声に ひれ伏すNHK
 この酷いメディア 壊せよ
 それ NHK 解体!
♪金返せNHK 受信料を返せ
 日本一高い給料 仕事もせずに
 やるのは捏造 偏向報道
 この反日 放送許すな
 それ NHK 解体!
NHK解体の歌 第2
♪ジャパンデビューで嘘ついた 歴史の嘘を
 でたらめを流し続け 国民騙す
 反日 偏向 謀略 自虐
 この日本の敵を倒せよ
 それ NHK 解体!
♪浅ましい犬HK 中共の犬か
 皇室に敬意払わず 日の丸憎む
 北京の声に ひれ伏す経営者
 毎日 君が代 流せよ
 こら! NHK 解体!
NHK解体の歌 第3
♪解体の時が来た 非道のメディア
 喜びと誇り抱き 受信料拒否
 平均年収 千六百万日本一!
 無駄飯食いのテレビ局
 お前だ! NHK 解体!
♪払わんぞ 払わんぞ 受信料拒否だ
 銀行の自動引き落とし 必ず解約
 不払いの決意 日本のためだ
 一億火の玉 払わんぞ
 どんと NHK 解体!
 どんと NHK 解体!

 

YOU TUBE

 

愛国画像集

青年日本の歌

北方に祈る *伊藤久男

北方領土の歌  *三浦洸一

民族の歌

 

観光誘致PRソング かんこうゆうちぴーあーるそんぐ

 

YOU TUBE

 

あいしちょる山口 *山口県観光ソング

I Love 沖縄 *沖縄観光PRソング(非公式)

いつかこの海で いなげの浜公式PRソン

一緒に行こう ふくしま県南 9uality(チームしらかわ9uality)の観光PRソング

WELCOME TO TOWADA CITY *青森県十和田観光電鉄PRソング

かがやき *北陸新幹線金沢開業PRソング

恋しるべ *岡山観光ソング(カラオケ)

ご縁の国しまね *ご縁の国しまねプロモーションサイト

この街安来 *安来市のPRソング

須磨離宮公園 *神戸観光PR

せとうち旅情 *倉敷・福山・尾道3市観光PRソング

仙台・宮城に ございん音頭  *伊達武将隊

ビバとっとり *Dr.YUBI&とっとり観光親善大使畑本鮎美クリスマスver.

ひゃくまんさん小唄 *石川県観光誘客動画

めくりめくる倉敷 *倉敷観光イメージソン

夢、つなごう なごらっチョ *なごや動画館まるはっちゃんねる

ゆるキャラ音頭 *橋 幸夫

わかぱんDANCING  和歌山観光PRシンボルキャラクター

 

キャンペーンソング campaign song

【例歌】

YOU TUBE

サーカスの唄        西條八十詞   松平晃唄

  ♪旅のつばくら 淋しかないか
   おれもさみしい サーカスぐらし
   とんぼがえりで 今年もくれて
   知らぬ他国の 花を見た
  ♪昨日市場で ちょいと見た娘
   色は色白 すんなり腰よ
   鞭の振りよで 獅子さえなびくに
   可愛いあの娘は うす情
  ♪あの娘住む町 恋しい町を
   遠くはなれて テントで暮らしゃ
   月も冴えます 心も冴える
   馬の寝息で ねむられぬ
  ♪朝は朝霧 夕(ゆうべ)は夜霧
   泣いちゃいけない クラリオネット
   ながれながれる 浮藻(うきも)の花は
   明日も咲きましょ あの町で 

  [メモ] 「サーカスの唄」は昭和八年ドイツから来日したハーゲンベック曲馬団公

    演のめのキャンペーンソング    

 

YOU TUBE

 

いい日旅立ち *国鉄の旅客誘致キャンペーンソング

資生堂 春のキャンペーンソング

全日空沖縄キャンペーンソング 

「日航ジェットプラン」ふたりの愛ランド

Music Train ~春の魔術師~ *FM802へのアクセス

有楽町で逢いましょう *昭和32年に開店したそごうデパートのお披露目ソング

 

グルメPRソング ぐるめぴーあーるそんぐ

 

YOU TUBE

 

大湊海軍コロッケ *青森県むつ市

 つめしLOVEの歌 *兵庫県加古川市名物

恋する焼きそば なみえ焼きそばPR

ざくざくの歌 *福島県二本松市渋川婦人会

三条カレーラーメンの歌

たまコン たまゴン *みちのく屋台 こんにゃく道場

津ぎょうざの歌 *三重県津市

つけナポリタンソング *静岡県吉原市

ナポリタンゴ 八王子ナポリタン公式HP

ナルバキスン *韓国料理

ハッピーイェローアップル *青森県産の黄色いリンゴPR

ホル・モッツ *飯塚伝説ホルモン促進会

松阪とりとりソング *Doit!松阪鶏焼き肉

 

啓蒙歌謡 けいもうかよう

 大衆の思想啓発を目的として作られた歌。非常時等の場合に政府や団体などが中心になって意図する一種の意識改革運動である。

プロパガンダの一環として、明治時代や戦時下で盛んだった。

 

YOU TUBE

 

興亜三人娘 *奥山彩子・李香蘭・白光

小国民の歌 *藤山一郎、二葉あき子

進め小国民

大東亜聖戦の歌 

南進女性 *藤原亮子

日支提携の歌 *詞入りカラオケ

花の亜細亜に春が来る 松原 操・霧島

平和の戦士(警察小唄) *小野 巡

坊やも軍人 *松島詩子

村は土から *藤山一郎・松原 操・佐々木 章

大和一家数え唄 *ロッパ・若原春江・高橋祐

我が家の新体制 *田端義夫ほか

【例歌】

皇御国 すめらみくに          加藤司書詞

一 すめらみくにの、もののふは、

いかなる事をか、つとむべき。

ただ身にもてる、まごころを、

君と親とに、つくすまで。

                里見 (ただし)

 二 皇御国の、おのこらは、

たわまず、おれぬ、こころもて。

世のなりわいを、つとめなし、

くにと民とを、とますべし。

──学校唱歌、明治十六年制定、『小学唱歌集』二

開華教育可曾恵唄 かいかきよういくかぞえうた

忠 一つとや、人となり手は女子(をんご)でも、女子でも、朝ゆふわするな君の恩、国の恩。

 信 二つとや、ふだん(まこと)をこころがけ、こころがけ、ことばにたがはぬ人となれ、誉められよ。

孝 三つとや、身をばつつしみ両親(ふたおや)へ、両親へ、孝行つくして怠るな、人の道。

悌 四つとや、よそに見るさへ美しや、美しや、兄弟なかよくむつびあひ、めぐみ合ひ。

仁 五つとや、いづくいかなるはてまでも、はてまでも、なびくはめぐみの深い人、あつき人。

義 六つとや、むかしとなりてもくちはせぬ、くちはせぬ、いさをたてたる名は光り、輝きて。

礼 七つとや、何をするにもしとやかに、しとやかに、おのづと行儀のしつけかた、仕込方(しこみかた)

智 八つとや、やすく浮世を渡るのも、わたるのも、心の智識をみがくべし、(つと)むべし。

直 九つとや、心正しき人となり、人となり、行末ほまれを世にあげよ、名も清く。

全 十とや、とうとう万事を学びあげ、学びあげ、人の中での人となり玉となり。

──数え歌、明治十七年流行、『明治流行歌史』

YOU TUBE

金剛石 こんごうせき           オール学習院の集い  昭憲皇太后詞

♪一 金剛石も、みがかずば、

たまの光は、そわざらん。

ひとも、学びて 後にこそ、

まことの徳は あらわるれ。

時計のはりの たえまなく

めぐるがごとく、ときのまも、

光陰惜みて はげみなば

いかなる業か ならざらん。

 二 水はうつわに したがいて、

そのさまざまに なりぬなり。

人は交わる 友により、

よきにあしきに なりぬなり。

おのれに(まさ)る よき友を

えらびもとめて、もろともに、

こころのこまに むちうちて、

学びの道に すすむべし。

──教育唱歌、明治二十九年制定、『新編教育唱歌集』四

点数の歌 てんすうのうた       加藤芳雄作詞

♪三十二点の国民服に

  胸のハンケチただ一点

何処へ行くにも立派なもんだ

年より点数五点上

無駄にゃすまいぞ 点数 点数

大事に使うも国のため

──国民唱歌、昭和十七年、衣料切符点数制啓蒙の公募当選作品

[メモ] 物資不足にあえぐ戦時政策の一環として、衣料切符制は昭和十七年二月から始まった衣料品の消費統制である●これの実施に伴い政府はまず標語を公募。次はその特選入賞作品である。この標語を読めば、衣料切符制の内容をだいたい理解してもらえるはずである。

一、注意してよく読め違反をするな。二、切符持たねば買へない衣料。三、切るな自分で切符は店へ。四、親しい仲でも譲れぬ切符。五、一家の総点一家で自由。六、計画立てて切符を使へ。七、品は充分買溜するな。八、余した点数それだけ奉公。九、二度は呉れぬぞなくすな切符。十、使用済んでも捨てるな用紙。

●政府は歌謡詞のほうも公募した。が問題は、こんな衣料切符の点数制は歌謡の素材になどなりはしない、ということである。消費規制そのものが生活上の暗い材料であり、どう譲っても歌にして口ずさむ気にならない性質のものだ。筆生はまだ学童だったが、この歌を聞いた覚えはない。

 衣料切符の点数制を報じる朝日新聞 昭和十七年

 

CMソング しーえむそんぐ

【例歌】

みじかびの きゃぷりことれば すぎちょびれ すぎかきすらの はっぱふみふみ

──昭和四十三年、パイロット万年筆のCМ

大橋巨泉がテレビCМで口ずさんだ国籍不明語。日本語に直すと、「短いキャップを取って書き始めたら、すらすら書けるので、つい書きすぎちまった」といったところか。いわゆるおふざけポップワードだが、これが学生たちにバカ受けした。メーカーは活字媒体(新聞・雑誌)でもただちに追い討ち(フオロー)を。

 日本中のお父様お母さまが首をかしげた「ハッパふみふみ」(パイロットエリートS)

 広告理論や常識をまったく逸脱した四次元的発想によるこのCМのおかげで、パイロット万年筆はバカ売れし、屋台骨のガタついていた会社は黒字経営で立ち直った。このパイロット大当たりで、万年筆メーカー他社は軒並み売り上げがダウン。四十四年秋にライバルのセーラー万年筆が業績不振で赤字続き経営陣が交代へ。制作担当のCМライターはパイロットから家一軒贈られてよい功績を残す。

 仁丹の歌 

♪ジン ジン ジンタン

 ジンタカタッタ

 ジン ジン ジンタン

 ジンタカタッタ

 みんな そろって 

 ジン タン タン

♪たまの お休み うれしてな

 みんな そろって 汽車の窓

 満員 ひとごみ ゆられてて

 気持が おかしく なったとき

 スーッとネ スーッとネ

 ひとつぶのんだら スーッとネ

 ジン ジン ジンタン

 ジンタカタッタ

 ジン ジン ジンタン

 ジンタカタッタ

 みんな そろって 

 ジン タン タン (後略)

──CMソング、森下仁丹、昭和三十二年三月制定

タカラの歌 

♪たから たから たから

 たから たから た た

 たから たから

 日本のたから たから焼酎

 楽しい味の 愛のしずくよ 

 やさしいかほり 生活(くらし)のいずみ

 酒のことなら たからで そろう

 たから酒造の たから焼酎

 (2番歌・3番歌略)

♪キング キング キング

 キング キング キ キ

 キング キング

 ウイスキーのキング

 キングウイスキー

 スコッチの味は 夢の七色

 ただよふかほり 生命(いのち)の歌よ

 酒のことなら たからで そろう

 たから酒造の キングウイスキー(後略)

──CMソング、寶酒造、昭和三十三年十一月制定

よいお酒男山

♪よいお酒 男山

 うまい酒 男山

 のめばよいよい 酔いごこち

 なにはなくとも 男山

 (繰り返し)

 そら 乾杯 男山

 もう一杯 男山 男山(後略)

──CMソング、山崎酒造、昭和三十三年制定

カゴメケチャップの歌

♪お月さま みてる

 お星さま みてる

 おててつないだ

 あの子とこの子

 かごめ かごめ かごん中のものは

 つるも かめも おすきな

 カゴメケチャップ (後略)

──CMソング、愛知トマト、昭和三十四年四月制定

もりながの唄

♪モウ モウ もりなが

 ウシがなく

 チョ チョ チョコレート

 トリがなく

 キャッ キャツ キャラメル

 サルもなく

 おやつの じかんだ

 みんなおいで

 さあ さあ あげよう

 あげましょう

 モリナガ モリナガ

 エンゼルのおかし (後略)

──CMソング、森永製菓、昭和三十四年制定

セクシーピンク

♪セクシー ピンク XYZ  XYZ

  セクシー ピンク (Ah) XYZ 

 セクシー ピンク (UIM) XYZ 

 キスミー ファンデ

 キスミー ファンデ

 セクシー ピンク(UMI)  XYZ

──CMソング、伊勢半キスミー化粧品本舗、昭和三十四年三月制定

 ムヒの唄

♪かゆいよ かゆいよ

 うぇーん うぇーん

 坊やがかゆがり泣きだした

 かくのは かくのは

 ちょっとまって

 そんなときには

 このくすり ムヒ ムヒ

 ムヒでかゆみが

 すっととれた

 ウフフフフ とれた (後略)

──CMソング、池田模範堂、昭和三十四年制

大丸の歌

♪兄さん就職したときも

 紺の背広に黒い靴

 ソフトにネクタイ皮かばん

 そろえてにっこりお出かけさ

 (繰り返し)

 ダイダイ大丸

 みんなのデパート

 なんでもそろう

 みんなのお店 (後略)

──CMソング、大丸、昭和三十四年十月制定

日立の木 日立グループ

♪この木なんの木 気になる木
 名前も知らない 木ですから
 名前も知らない木になるでしょう
♪この木なんの木 気になる木
 見たこともない 木ですから
 見たこともない花が咲くでしょう
♪いつか葉が繁って 幹が大きく育って
 根を広げて 森になる日が未来
 その日を その日を みんなで待ちましょう
 夢見て 夢見て その日を待ちましょう
♪この木なんの木 気になる木
 なんともふしぎな 木ですから
 なんともふしぎな木になるでしょう
♪この木なんの木 気になる木
 みんながあつまる 木ですから
 みんながあつまる実がなるでしょう
♪人は来てたたずみ 鳥は翼を休めて
 風はそよぎ 星が回れば宇宙
 その日も その日も あなたに会いましょう
 この木の この木の 下で会いましょう
♪この木なんの木 気になる木
 名前も知らない 木ですから
 名前も知らない木になるでしょう
♪この木なんの木 気になる木
 見たこともない 木ですから
 見たこともない花が咲くでしょう
 花が咲くでしょう
 ルールールールー

[メモ] 正式題名は「日立の樹」(日立グループ)、幼児まで口ずさむコマソンに

 

YOU TUBE

 

愛するハーモニー *コカ・コーラ

愛のメモリー *江崎グリコ

熱き心に *味の素ゼネラルフーズ

いすゞのトラック

一平ちゃん「マヨンナ」 *明星食品

男の世界 *マンダム

ガリガリ君のうた *赤城乳業

カローラⅡに乗って *トヨタ自動車

柑気楼TVCMベートーヴェン"歓喜の歌"

黄桜 CM 1972 かっぱ水車篇

君のひとみは10000ボルト *資生堂キャンペーン

キャンディーズ 暑中お見舞い申し上げます*大塚製薬ポカリスェット

キンカンの唄 *金冠堂

ギンザ・レッド・ウィウィ *カネボウ化粧

言葉にできない *明治生命

この木なんの木 *日立グループ

さらりとした梅酒 *チョーヤ梅酒

しあわせって何だっけ *キッコーマンしょうゆ

CMソング集 “ポカリスエット 

そして僕は途方に暮れる *日清カップヌードル

タケモトピアノの歌

長く短い祭 *コカコーラCMソング

日本香堂 毎日香

日本通運 N700 新幹線

光る東芝の歌 *

日立グループCM 日立の樹

びわ湖タワー *びわ湖放送

福井さんちの三旨米 *福井県産 米PR

ふりむかないで *ライオン「エメロン」

文明堂 カステラ

僕らの街バージョン

ホンダ・スーパータクト *ホンダのスクーター

マックスウェル *家庭用インスタントコーヒー

マンダム・男の世界

森永製菓エンゼルの歌

ヤン坊マー坊の歌

UFO  *日清食品UFO

ライオネスコーヒーキャンディ

 ブソングはとまらないよ *TV-Spot

ワンサカ娘 *レナウン

 

社歌 しゃか

【例歌】

京セラ社歌         有賀正雄詞

♪れい明空にひびき来る

 交響の音は おゝ これぞ我等

 若き力に溢るるところ

 伸びよや翻けよ五大州

 我等の主義を掲げて高く

♪朝霧破り大地踏む 

 雄々しく起てる おゝ これぞ我等

 けいきょくの道未踏の境

 拓きて進む窯業の

 産業を往く我が大行進

──社歌、全3番より

ああ われら吉本     一二三泰正詞

♪毎日 見てくれてありがとう

 この気持ちが届くといいな

 そんな思いを大切に

 笑いの仕事をやってます

 忘れちゃならない お茶の間

 無視しちゃいけない 視聴者

 神様とまでは言わないが

 大事にしましょうお客

 ああ お客がいなけりゃ

 ああ 仕事にならない

 それが吉本

 ああ われら吉本

 ああ われら吉本

──社歌、全2番より

 

YOU TUBE

 

NTT社歌

キッコーマン社歌

キャノン社歌

SEGA社歌

TBSソング

東芝社歌

トヨタ自動車社歌

日立製作所社歌

 

社歌〔運輸・通信〕しゃか/うんゆつうしん

【例歌】

♪東より 光は来る 
 光を乗せて 東亜の土に
 使ひす我等 我等が使命
 見よ 北斗の星の著きが如く
  輝くを
 曠野 曠野 万里続ける 曠野に

♪黎明を 破りて鐘は
 朝を告げぬ 満蒙の野に
 栄は共に 共にす希望(のぞみ)
 知れ 高粱の波溢るる如く
  満ちたるを
 曠野 曠野 日は昇る 曠野に

♪喜びは 東亜の民と
 日本の国の 先行く者の
 共にす睦み 睦みの歌は
 聞け 崑崙の峰撼がす如く
  響けるを
 曠野 曠野 山河歌へり 曠野は

[メモ] 満鉄=南満州鉄道㈱

 

YOU TUBE

 

明け行く空に *JR東日本

あしたへ向かって *JR西日本

君をのせて *JR東海 球社歌

しなやかな風 *名鉄グループ

春夏秋冬(社歌) JR貨物

人間が好きだから *京浜急行

hearty trip  *三重交通

満鉄社歌 *旧 満州鉄道

日々新しく *NTT

浪漫鉄道 *JR九州

 

 

商店街歌

【例歌】

 

YOU TUBE

 

商店街しりとりのうた

林商店街テーマソング *大阪市旭区

ベル大利商店街の歌 *寝屋川市

ぽんぽこサンバ *札幌市狸小路商店街

 札幌市狸小路商店街は日本で歴代三指に入る古い商店街

 

ジンタ音楽 じんたおんがく だぶり?

〈楽隊節〉とも。近代、街頭宣伝などで少人数の吹奏楽隊が演奏した通俗的な曲さす。例歌の詞はその代表的音符をなぞって作られた。

いわゆるチンドン屋とは別種の存在である。

 

YOU TUBE

 

蒲田行進曲/浅草ジンタ

 現代風なジンタパレード風景〔国会正門前集会〕

【例歌】

ジンタ音楽 じんたおんがく  

♪ヂンヂン、ヂンガラガツタ、ジンカヂンカラガツタ、ヂンガヂンガヂンガラガツタ。ヅンヅンヅン。

──はやり歌、明治二十九年頃流行、『明治お伽噺』

 

宣伝歌 せんでんか

詞の内容に何らかの宣伝がうかがえる歌。

いわばCMソングのはしりで、主として近代、商業広告用に発展した。

 

YOU TUBE

 

カレー召しませ *オリエンタルカレー

千日前の千日堂

年賀はがき

日の丸馬車 *講談社「キング」懸賞一等当選歌 

【例歌】

新作ナントシヨ節 しんさくなんとしよぶし

♪主と忍んでビールを飲めば、嬉しナントシヨ、浮名が立たずに泡が立つ、料理屋の奥二階、さりとは旨いてな事をお仰いましたネ

♪下戸の笑顔に洋盃(コツプ)を出して、(こぼ)るゝナントシヨ、共についだりこくがしたり、新橋のビヤホール、さりとは惜しいてなことお仰いましたネ

♪徳利ばかりでお酌は未だか、待たるゝナントシヨ、お酌後から直に来る、待合の奥座敷、さりとは遅いてなことお仰いましたネ

♪晴れて二人で飲んだる酒は、愉快ナントシヨ、胸の支へも下りる様、評判の恵比寿ビール、サリトハ嬉してなことお仰いましたネ

──替歌、明治三十三年発表、恵比寿ビールの広告より

 [メモ] 「ナントショ節」の宣伝用替歌。東雲節の曲でうたう。

「雪の進軍」替え ゆきのしんぐん/かえ   骨皮道人詞

♪日本全国特約組んで/広く売る店その数知れず/旨い儲けは先づ捨置いて/そこはいづれも皆客の為め/まゝよ〳〵で勉強するも/頼む(ところ)信用(しんよ)が資本/世には歯磨数ある中に/獅子の商標つきたる品は/古来(まれ)なる秘法を用ひ/売れる筈だよ効能(ききめ)がちがう/使ふ人々□□ばなし/()いと()ふのはライオンばかり       

──替歌、ライオン歯磨の広告、『時事新報』明治三十三年十月十八日

[メモ] 掲出歌の崩し前の原詞「雪の進軍」(永井建子(たけし)が日清戦争従軍中に作詞)第一節は、「雪の進軍氷をふんで/どれが河やら道さへ知れず/馬は斃れる捨てゝもおけず/此処は何処(いずく)ぞ皆敵の国/まゝよ大胆一吹(いつぷく)やれば/頼みすくなや煙草が二本●日清戦争の終結が明治二十八年五月、その後数年間この歌が流行した。ライオン歯磨の替え歌は宣伝効果を狙ったもので、現今ならコマーシャルソングといったところ。タイミングも程ほどよかった。ラジオもまだなかった時代で、口コミ五年で元唄がやっと普及した頃であり、幸いメロディも忘れられていない。広告に載ったこのパロディ詞は、曲に合わせて消費者が口ずさみ、製品の売上げ増に寄与した●広告業界ではこの種の手法を「便乗広告」と呼んでいる。今のような著作権や広告倫理規定などといった制約がなかった時代だったから、自由に借用掲出できた。

大寺餅〔大阪府〕 おおでらもち

♪大寺餅、〳〵、左官屋の寐言で、コテホシ〳〵、爺のナン餅、(かかあ)の焼餅、ドツコイ倒れて尻餅、うまい大寺餅、黄粉(きなこ)餅、餡餅でシンコ、コテホシ〳〵、立つても喰つてもうまい、座つて喰ても、寐て喰てもうまい。(堺市)

──地方唄、近代に成、『俚謡集拾遺』

[メモ] ご当地名物宣伝唄といったところ。

──皮道人作詞

♪日本全国特約組んで/広く売る店その数知れず/旨い儲けは先づ捨置いて/そこはいづれも皆客の為め/まゝよ〳〵で勉強するも/頼む(ところ)信用(しんよ)が資本/世には歯磨数ある中に/獅子の商標つきたる品は/古来(まれ)なる秘法を用ひ/売れる筈だよ効能(ききめ)がちがう/使ふ人々□□ばなし/()いと()ふのはライオンばかり 〔ライオン歯磨の広告〕

『時事新報』明治三十三年十月十八日掲出

掲出歌の崩し前の原詞「雪の進軍」(永井建子(たけし)が日清戦争従軍中に作詞)第一節は、

♪雪の進軍氷をふんで/どれが河やら道さへ知れず/馬は斃れる捨てゝもおけず/此処は何処(いずく)ぞ皆敵の国/まゝよ大胆一吹(いつぷく)やれば/頼みすくなや煙草が二本

日清戦争の終結が明治二十八年五月、その後数年間この歌が流行した。ライオン歯磨の替え歌は宣伝効果を狙ったもので、現今ならコマーシャルソングといったところ。タイミングも程ほどよかった。ラジオもまだなかった時代で、口コミ五年で原歌がやっと普及した頃であり、幸いメロディも忘れられていない。広告に載ったこのパロディ詞は、曲に合わせて消費者が口ずさみ、製品の売上げ増に寄与した。

 

広告業界ではこの種の手法を「便乗広告」と呼んでいる。今のような著作権や広告倫理規定などといった制約がなかった時代だったから、自由に借用掲出できた。百獣の王、やはりしたたかである。

 明治時代ライオン歯磨の新聞広告〔明治四十二年十一月五日 大阪毎日新聞〕

ビリケンの唄

♪びんづるさんはネー、ちよいとネー、痛い

ところを撫でればネー、ちよいとネー、治るネー、ちよいとネー、ビリケンさんはネー、足の裏をばネー ちよいとネー、掻いてもらえばネー、ちよいとネー、福の神ネー、ちよいとネー

 『明治秘話』石田竜城著 

明治の末、アメリカからわが国の民衆に幸福をもたらす神像という触れ込みで、図のような奇天烈(きてれつ)な人形が輸入された。広めたのは東京京橋の菓子商文明堂の主人で、店頭に並べたところたちまち評判になった。

 金メッキで陶製の縁起物「ビリケン」

 このビリケン、日本風に装い替えしたものまで現れ、花柳界のきれいどころが崇拝するところとなった。掲出の詞は、某書生が作った読売の文句である。ビリケンに招福を叶えてもらうには、縁起棚に飾って御供物を並べ、三拝のあと次の呪文を唱える。

 南無ビリケン様さまどうぞ娼売繁昌不見転(みずてん)安穏に今日も亦大金満のお客をお授け下さるように……その御礼にあなたの足の裏を沢山掻いてさしあげます。

ということで、実際にビリケンの足裏を掻くと、霊験あらたかと喧伝された。一種の狂信フィーバーといったところか。日本古来の「なでぼとけ」鬢頭廬(びんづる)様は、さぞ膨れっ面だったろう。

回虫ワクワクお腹ズキズキ

回虫ブギー

♪回虫ワクワクお(なか)ズキズキ

 銀玉のんで笑つて暮らそよ

──昭和二十一年、虫下し「銀玉」各紙広告

 虫下し「サントニン」の広告

パロディ歌詞の広告。原詞は「東京ブギ」で、その歌い出しは、

♪東京ブギウギ リズムうきうき/心ずきずき わくわく/海をわたりひびくは 東京ブギウギ…

詞は鈴木勝、曲は服部良一、歌は「ブギの女王」といわれた笠置シズ子だ。

回虫とシラミの二代虫害は、敗戦国日本のみじめさに追い討ちをかける副産物であった。都市生活者が空き地に開墾した家庭菜園が元凶。人体が排泄した黄金肥料と、生育する野菜と、それに付着する回虫卵と、成虫が棲む人間の腹との相互連鎖である。回虫がわくと、ただでさえ不足がちな栄養がどんどん吸い取られ、体がだるく元気も失せる。悩みは深刻で、国家レベルで駆除に乗り出している。

紙上にも各社各様の虫下しの広告が賑わう。修辞上の捻りをきかせた次のような珍作も目に止まる。

  東風吹かば回虫(ムシ)を下せよ銀玉で痛まざるとて腹を忘るな(銀玉)

 

扇動歌 せんどうか

〈アジ唄〉とも。人心をあおり意図的に行動へと誘導する内容の歌謡。

近代に発生し、強烈で刺激的な詞を用いることが多い。

【例歌】

よしや節〔高知県〕 よしやぶし  

よしや此身が 死そともまゝよ 国のせいしん かためたい

よしや疲弊に おちいるとても 盟ひし心はとうさんせ

よしや白痴と あなどられても すへに果のなる 花と咲け 

よしやとうざい 隔つるとても 自由あるとこ わがこけう

よしやひらけぬ 頑固ろもちと いへば食べれば あじがある 

よしや糞たご かつごとまゝよ 独りつ自食の 身となんな

──民権歌、明治十一・二年頃流行、『日本近代歌謡史』上

[メモ] 詞そのものは穏やかだが、自由民権思想への強烈な意志の働きかけが汲み取れる。

天籟節 てんらいぶし

東亜の波瀾もうれしや済みて、パチユテンライヤン、立つる台湾日の御旗、メンメトエーストリンタン、テケシユツトンチヨイトユケホイ。

波風(あら)うが、何こわからう、パチユテンライヤン、行けや台湾(かね)の山、、メンメトエーストリンタン、テケシユツトンチヨイトユケホイ。

丸髷こはして、束髪結ふて、パチユテンライヤン、看護婦するのも国の為め、メンメトエーストリンタン、テケシユツトンチヨイトユケホイ。

人を喰ふて、鬼住む島と、パチユ思ひしは、過ぎし昔の事なるぞ、日本の新領地、今ぢや台湾ソンナコトナイ。

──流行節明治二十八年流行『明治流行歌史』

勇敢なる水兵替え>労働歌  賀川豊彦詞

♪目覚めよ日本の労働者

 過去の因襲打破り

 世界海造とぐるまで

 克己勉励努力せよ

♪培かい畠り船つくり

 地の底くぐり鉱を掘る

 汗をしぼりてパンを練る

 労働者こそ尊けれ

♪彼は朝に霜を踏み

 夕に星をいただきて

 彼の家路に急ぐまで

 人のためにぞつすなる

♪目覚めよ日本の労働者

 過去の因襲打ち破り

 世界改造とぐるまで

 共同一致努力せよ

──流行歌、大正九年、大阪天王寺公会堂にて発表

YOU TUBE

昭和維新の歌 しようわいしんのうた    東京混声合唱団

有明海の潮騒は 惰眠むさぼる同胞(はらから)に 怒涛激しく岩をかみ 鞭打つ叱咤の声と聞け

──流行歌、昭和二年流行、『替歌・戯歌研究』

 

YOU TUBE

 

みたから音頭 *農山漁村文化協会制定歌

 

タイアップソング

 

YOU TUBE

 

青い珊瑚礁 *高校野球の入場行進曲に

イエイエ *レコード化

って来たヨッパライ *深夜ラジオ系からレコード化

クリスマス・イブ *JR東海のCM

恋のメキシカン・ロック *ファッションカーの展開と提携

サーキットの娘 *ヤマハ発動機

受験生ブルース *深夜ラジオ系との提携

スナッキーで踊ろう *スナック菓子と提携

世界の国からこんにちは *大阪万博とリンク 

世界は二人のために *レコード化

遠くへ行きたい *国鉄の観光キャンペーンに相乗り

  *東京オリンピック種目と提携

ラブ・ストーリーは突然に *TVドラマとのタイアップ

ロマンスの神様 *Alpenとのタイアップ

 

PRソング

【例歌】

大本教「基本宣伝歌」 

朝日は照るとも曇るとも 

月は盈(み)つとも虧(か)くるとも

たとへ大地は沈むとも 

曲津(まがつ)の神は荒ぶとも

誠の力は世を救ふ 誠の力は世を救ふ

三千世界の梅の花 

一度に開く神の(のり)開いて散りて実を結ぶ 

月日と地(つち)の恩を知れ

この世を救ふ生神は 高天原に神集ふ

神が表に現はれて 善と悪とを立別ける

この世を造りし神直日 心も広き大直日

ただ何事も人の世は 直日に見直せ聞き直

身の過は宣り直せ

 

YOU TUBE

 

おかえり南ぬ島 *新石垣空港

  *クレハ・ホームソング

海事PR「夜を唄えば」 *全日本内航船員の会

風のションカネー *内里美香、南大東島PR

関西電力CM「続く物語」篇

恋するフォーチュンクッキー *伊勢原市

心の窓に灯を *昭和34NHK「歳末助け合い運動」PRソング

その名も大正リポビタン *別名「リポビタD演歌

広島みかん恋唄

三次ピオーネの唄 

明治チェルシーの唄

 

プロパガンダソング

【例歌】

プロパガンダ      カラスヤサブロウ曲・詞  鏡音リン唄

♪最近流行のスタイルでかためて
 右も左も同じか?諸君

 強い刺激に脳までやられたのかい?
 表面だけを求める諸君

 中毒患者が求めた薬は 同じような音
 そして君は暴力的な快楽の奴隷かい?

 Rise up people!! It's the day to say goodbye to the fools!!
 判断停止馬鹿の証拠 軽薄な見世物の餌食!
 Hey you junky, it's the time to wake up and realize!!
 中毒患者目を覚ませ! Make thumbs down! and 思考セヨ!

 中毒患者が求めた薬は 同じような音
 そして君も暴力的な快楽の奴隷かい?

 Rise up people!! It's the day to say goodbye to the fools!!
 偶像崇拝 思考停止 神様 を称えだす!

 Hey you junky, it's the time to wake up and realize!!
 中毒患者目を覚ませ! 盲目的な信仰を破れ!

 Rise up people!! It's the day to say goodbye to the fools!!
 判断停止馬鹿の証拠 軽薄な見世物の餌食!

 Hey you junky, it's the time to wake up and realize!!
 中毒患者目を覚ませ! Make thumbs  down! and 思考セヨ!

 

YOU TUBE

 

愛国行進曲

海行かば

若い日本

われら愛す

 

見本盤唄

 かつてレコード盤発売元各社は、プレスしたレコード盤の宣伝のため、得意先や関係先へ見本版を提供した。それに収められた歌謡を〈見本版唄〉といい、一部年代物は骨董的希少価値を生んでネットオークション等で高値を呼んでいる。

【例歌】

YOU TUBE

由良さんこちら     福田すゞ穂詞

             有島通男唄

♪さアさ由良さん 手の鳴る方へ

 お出でついでに 酒持ってお出で

 酔うた酔うたよ とろりと酔うた

 どれが花やら どれが花やら

 サヽ (おんな)やら

♪さアさ由良さん 手の鳴る方へ

 お出でついでに 酒持ってお出で

 可愛けりゃこそ 鬼にもなって

 口説(くど)きますぞえ 口説きますぞえ

 サヽ 花の袖

♪さアさ由良さん 手の鳴る方へ

 お出でついでに 酒持ってお出で

 どうせこの世は 色気と酒の

 二つともえの 二つともえの

 サヽ 花まくら

♪さアさ由良さん 手の鳴る方へ

 お出でついでに 酒持ってお出で

 花に笑うて 心で泣いて

 やがて打つぞえ やがて打つぞえ

 サヽ 陣太鼓

──流行歌、昭和十二年発表

[メモ] この唄は見本盤の後に発売されると大ヒットとなり、戦後の昭和三十年頃までお座敷唄として人気を高めた。

 

YOU TUBE

 

アイアイアイ *菊池章子

進軍の一夜 *北廉太郎

戦場の幼な子 *田端義夫

戦地から故郷から(宣伝盤) *塩まさる 新橋みどり

黄昏の路 *松平 晃

煙草と兵隊 *下村 寛

都会の谷間 *曽根四郎

となりの娘 *松平晃・豆千代

波路を越えて *松平 晃

涙の三人旅 *音丸・霧島 昇・二葉あき子

春の凱歌 *伊藤久男・ミス・コロムビア

古き花園 *二葉あき子

微笑む春 *關 種子

微笑む春 伊藤久男

緑の大地 *伊藤久男

宵の柳 *藤本二三吉

訳があるのよ *二葉あき子

 

物売り唄 ものうりうた

往時、物売り行商人らが販売に用いた唄。

古典では例に引いた「小原木」が、大原女たちの〈物売り唄〉として有名。近世では〈飴売唄〉がその数で他を凌駕している。

 

YOU TUBE

 

小鳥売りの歌 *松平晃

毒消しゃいらんかね *楠トシ江

納豆売りの唄 *くどい太目

北京の小鳥売り *島倉千代子

ミネソタの卵売り *暁テル子

ろうそく売りのわらべ歌 *京都祇園祭のう

【例歌】

おはらぎ

〽小原木は〳〵、おはらぎかはいのに黒木みさいな。チヨウリヨニハウリヨウリヨウリヨニシウリチヤウヨニウリヨウリヨ(以下各節囃子略)

麻のなかなるひとへよもぎ、おやぢやこぢやとてよれつもつれつひきよけつ。

ころの今宵はとゝと寐た、あづま今宵はかゝと寐た、とゝよりかゝがおいとしや。

──里謡、江戸前期成、『巷謡集』

わしが在所は わしがざいしよは

わしが在所は、京の田舎の片ほとり「(やせ)瀬や大原(おはら)に牛引いて「柴打盤に床几(あたま)へちよいと乗せて「黒木買はんせんかいな「栗買わしやんせんかいな、エヽエヽエヽエヽ買わしやんせんかいな。

──本調子端歌、『改正(はうた)袖鑑』(安政六年)

近代の薪売り