荻生待也のプロフィル

 

荻生待也と申します。出身は東京都

 

雑草のごとき下町育ちです。

 

戯号を「花酒爺」と称し

 

桜花と酒が大好きな爺サマ。ついでに

 

幼少時からの渾名は「ゼッペキ」

 

長頭で後ろが90度にそそり立つ。

 

だから人生滑ってばかり、転んでばかり。

 

貧乏も気にしないで駄文を書いています。

 

酒の上の恥もかいています…

 

1933年 東京生まれ。

十数種の職業遍歴ののち、63年広告会社に勤務、制作室でコピーを書く。

65年独立してフリーに。

30年間にわたり多彩な業種のコピーを書き続け

還暦を迎えると同時に広告業界から引退。

目下、辞典作りなど執筆活動のかたわら、書淫と酒楽三昧の日々を送る。

趣味は図書館漫遊。東京周辺はもとより、遠くは函館市立図書館まで探訪している。

尊敬する人物は近代ジャーナリストの(宮武) 外骨。

文筆上の号は「花酒爺」または「酔太郎冠者」と発します。

商業出版歴

1976年、『商品広告発想法』(内山幸雄著)ダイヤモンド社刊

200511月、『日本の酒文化総合辞典』(以下、荻生待也編著)、柏書房・第1刷刊

20064月、同上第2刷刊

20057月、『辞世千人一首』柏書房

200710月、『図説ことばあそび遊辞苑』遊子館・第1刷刊

200712月、同上第2刷刊

20081月、『文彩百遊』遊子館刊

20086月、『日本人名関連用語大辞典』遊子館刊

 

ネット上でwikipedia等「荻生待也」と検索してください。