辞世千人一首

 

古今の著名日本人が残した和歌による辞世1000首を時系列順に収載。加えて辞世詠のあるべき姿を追求し、その理想的な作法の是非を問う。

 

若の辞世古今の和歌辞世千人・1000首を集成した貴重資料です。配列は時系列順。集成し貴辞世千人一首 プラウザ上の仕様

 

題名●辞世千人一首

 

副題●和歌に込められた日本人の死生観

 

内容●古今の辞世詠1000首を時系列順に集成し臨死略解を付す。付録に「辞世ガイド」を設けてある。

 

編著者●荻生待也

 

製作者おぎぶん工房

 

作品番号●おぎぶん e-book 10

 

製作年月●20176月 更新

 

カテゴリー●文学>和歌>辞世詠

 

コンテンツ●序に代えて→本書の効用→目次→1000首本文→辞世ガイド→あとがき→出典

 

各作品の構成●通し番号→作者名→ひらがなよみ→辞世詠→臨死略解(必要に応じ補遺説明) 以上を原則構成とする。

 

本文の基本設定●A4判横書き

 

電子仕様●原稿はWINDOWS 7 Microsoft Word2010によるデジタル化

 

ボリューム●延べ267ページ、0.8MB