酒の次に、女房が好き。亭主が好き。


第十一部 愛酒、酒離れ



 

第十一部 愛酒・酒離れ  ページサンプル(元コンテンツはA4サイズ)

113章 飲酒の徳

ご存知のように、飲酒には功罪両面が伴います。しかし得する場合の方が多く、それを43項目にまとめてみました。左党の自賛にあらず、というしっかりした根拠を踏まえて。


愛酒家になりたいなら『酒大学林』

114章 愛酒家

「愛酒家」にかかわる用語解説10項目+「愛酒家」人物50項目で構成。愛酒家選びは筆者の独断ですが、推挙の根拠は付けてあります。

115章 愛飲感覚

酒を感謝の気持ちと感性で飲むのが愛飲。このテーマに沿って解釈つき関連語97項目+愛飲音声言葉25項目で構成しました。文学的表現の収穫がありますよ。

116章 酒の知恵袋

酒類や飲酒にかかわる民間伝承の利用法を50章で構成。なかには信じがたいものもかなり含まれていますので、鵜呑みに実行しないでください。


愛される飲兵衛に『酒大学林』

117章 酒禍

飲酒に伴うわざわいやマイナス面を「酒禍」とし、関連用語42項目を解説。113章「飲酒の徳」とは裏の意味の集です。

118章 酒戒と禁忌

飲酒行為でのタブー集67項目。もちろん古くから伝わるものが多く、現代感覚では首をかしげたくなるような押し付けもあります。

119章 酒離れ

禁酒行為や禁酒運動を中心に日本酒排斥論まで、日本酒離れの現象を59項目にわたりひも解いてみました。愛酒家なら一読して敵を知るべきです。

120章 僧の飲酒

坊さんにとって禁忌のはずの飲酒も今では形骸化しています。寺坊主が平然と酒を飲む二律背反行為について25項目にわたり解説しました。