当工房と〈おぎぶんe-book〉に寄せられたお客様のお声をQ&Aの形でまとめてみました。

文中「花酒爺」とあるのは著作者  荻生待也のことです。

 

Q1 「おぎぶおん工房」ホームへショートカットできませんか?

回答

ホームヘージURLを打ち込まなくても検索ショートカットはできます。

google、yahooともに おぎぶん工房 のキーワードで検索し、jimdoとある文字列をクリックすればホームにリンクします。

 

Q2 CD-ROMのコンテンツは使い勝手に不安がありませんか?

回答

ドキュメント・コンテンツのCD-ROMは、紙を使った製本や音楽CDほど広く普及していません。そのため御質問者のように、使い方に不安を抱える方もいらっしゃいます。

しかし、おぎぶん工房e-bookなら使い方は簡単です。パソコンにe-book(CD-R) をセットし、あとは左右クリックを繰り返しながらアイテムの検索を狭めることで目的のページが開けます。音楽CDを聴くのと同じ要領で、慣れればスムーズに使いこなせます。詳しくはこちら

 

 

Q3 酒大学林のような大辞典は製本の方がよくはありませんか?

回答

『酒大学林』のA4サイズ 基準1200字詰×2060ページという膨大なボリュームは製本にした場合かなり無理が生じます。本のページ数が多くてかさばり、文字の大きさも制限されてしまいます。さらにカラーページを存分に使うとなると一冊の単価が高額にならざるを得ません。たなみに左記「酒大学林 前付」のページにおいて、『酒大学林』をCD-ROMにした理由を述べてありますので、ご参照ください。

Q4 FAXでの注文は土日休日でもかまいませんか?

回答

FAXでのご注文やお問い合わせはいつでも24時間お受けしています。ただし土日休日は業務を休ませていただきますので、翌営業日の処理となります。

Q5 ホームで見るかぎり花酒爺さんの自作画像がないようですが?

回答

恐縮。爺は文章には自信があっても絵心に欠け、イラストや写真などはすべて拝借のうえ、引用物として利用させていただいてます。活字飢餓世代に育ったせいか、マンガに目を通すこともありません。酒を飲みながら酔いながら枯れ木に言葉の花を咲かせるのが道楽です。

 

Q6 花酒爺さんはどんな飲酒哲学を持っていますか?

回答

本の中ではうるさいことも書いていますが、要は「自分のスタイルに合った自然体で飲む」のがいいようで。酒品とか仕来りなどにとらわれず、つねに酒の存在に感謝しながら味わっています。酒歴60有余年の偽らざるスタイルです。

Q7 注意書きにある「2ちゃんねる系の使用」とは?

回答

著作権などを無視した不法行為全体を指し、2ちゃんねる系といわれるサイトで目立ち問題になっています。たとえばCD-ROMを複製して販売したり、内容の一部を引用の許容限度を超えてコピペし悪用するなどの行為のこと。もちろん法律で処罰の対象となる犯罪行為です。

 

Q8 e-bookの作品をまるごと印刷してかまいませんか?

回答

購入者ご自身が利用するのであれば、1部に限り、そっくり印刷して閲覧できます。『酒大学林』のような大作になると1点全部を印刷し腰を据えて読みたい、という方もいらっしゃいましょう。こうすることで、印刷にかかる費用や手間はかかりますが、たとえば蔵の会所部屋などにファイル化し備えておけば、社員教育用教材として活用できます。形はCD-ROMでも法律上の扱いは書籍ということです。

Q9 小さな酒蔵ですが、酒大学林の18000円は高くありませんか?

回答

『酒大学林』が高いか安いかは、お客様のニーズ次第でいえることではないでしょうか。下戸の甘党さんにとっては高くても、豊富な情報の価値を知るお客様にとって、決して高いお買い物ではないと自信をもってお勧めします。ちなみに、1升18000円以上する銘酒は世にざらにありますよね。それを買って飲むお客様には高いとは思わない値段だからです。

Q9 おぎぶん工房e-bookは楽天市場にありませんね?

回答

はい、楽天市場やヤフーオークションなどネットマーケットには出品していませんし、一般の出版チャンネルも通して販売しておりません。これはe-bookコンテンツという特殊な商品性格と対費用効果とを考えたうえでのことです。スッキリとした販売経路とお客様へのサービス充実を目指した結果、ネット直販という形態を採用しました。とかく面倒なクレジット会社決済等を除外したのもそのためです。

Q11 「花酒爺の広告遊戯ギャラリー」は面白いですね。販売はしないのですか?

回答

お褒めいただきありがとうございます。

爺自身はフィクションコピー集として出版したいのですが、Q5でも触れたように、画像はすべて借り物です。いくら引用の集成とはいえ、販売に踏み切るには至っていません。あなたのブログやツィッターなどを通して再引用し宣伝していただき、爺のホームページが賑わえばそれに越したことはありません。

 

Q12 このサイトは文字が多くてうるさすぎませんか?

回答

爺はネット3年生の未熟者、ご指摘恐れ入ります。

一言だけ言い訳を。日本のマーケットプレイスを代表するとかいう「楽天」のページ構成ごときは、博物館行きの爺が見た途端、にぎやかすぎて頭がクラクラしてしまいます。まるでゴテゴテ着飾った女郎のような印象。あんなサイトにだけはしたくない、という無意識の反動が働いたと思いますよ。

Q13 先の話ですが、酒大学林は新版が期待できますか?

回答

『酒大学林』に関連し将来変遷が見込まれる分野、たとえば「酒席簿編」「蔵元名簿編」の要更新情報をおもんばかってのご質問です。

この点につきましては3~5年サイクルで全体を見直した最新版を出す予定。どのようなスタイルで新版を出すか、熟慮して決めたいと思います。「酒席簿編」「蔵元名簿編」は一本化し、別売りとすることも視野に入れています。

Q14 酒大学林は1000部限定だそうで、重版はなしですね?

回答

その通りです。

販売数を増やせば売価は安くなりますが、納品等の支障が生じる恐れがあり、お客様にご迷惑をおかけしかねません。また希少価値も減少します。重版は致しませんので、今回入手し損ねると数年先の新版までお待ちいただくことになります。

Q15 酒大学林との抱き合わせ販売キャンペーンとは?

回答

自蔵新製品のネーミングをご計画中の蔵元様向けに、ちょうどフィットしたe-book『昔のはやり唄宝典』の同時購入をお勧めする『酒大学林』発売記念キャンペーンを実施中です(10月末日まで)。これは『酒大学林』+『昔のはやり唄宝典』をお買い求めいただいたお客様に2000ポイント(2000円分)を進呈しお支払い時に同時決済する、おトクな制度。主な蔵元様にはDMでご案内を差し上げていますが、もちろん一般の方にも同条件で適用させていただいております。

Q16 まとめて購入した場合、数量割引してくれますか?

回答

『酒大学林』については御一人様1点限りのご購入とさせていただきます。1000部限定を設けながら特定のお客様に複数販売することは二律背反になりますので、よろしくご理解ください。

その他のe-bookにつきましては、ご利用目的と数量により、ご相談に応じます。

Q17 『エロス淫猥学大辞典』はポルノ辞典として抵抗がありませんか?

回答

このコンテンツは、実はおぎぶん工房の売れ筋なんです。日本で初めて、本格的な大人のための性典として10月1日発売以来人気が高まっています。

2013年10月、ロンドンの大英博物館で日本の「浮世絵展」が開催され、大変な賑わいだったそうです。このことから見ても、性解放は国際的に進みつつあり、春画文化を生んだ日本は性解放のてんでむしろ遅れをとっているのが実情です。

EROSEXIONARY(『エロス淫猥学大辞典』の副題)がそのきっかけづくりになれば、と願っています。

Q18 『自治体スローガン総覧』において「ご提案」不要の場合、値引きしてくれますか?

回答

申し訳ありませんが、「ご提案」制度のご利用がなくても、定価26000円(+消費税)からの値引きは致しません。理由は、このコンテンツにおいて「ご提案」スローガン等の付加価値が、価格構成中に占める割合の点できわめて大きいためです。

どういうことか、わかりやすくご説明しましょう。

「ご提案」スローガン等は合わせて172件に及び、それらは巻末で一覧にまとめてあります。これら新規創作スローガン等の集成は、新たにスローガン等を新設したり作り直したりする自治体様にとって、大変参考になるものです。すなわち、当面は「ご提案」の必要がなくても、必要が生じたときその気になれば「良いとこ取り」が自在にできる、といううことになります。

このメリットは大変大きく、総体的に売価の公正化という観点からも分け隔てなく扱う必要があります。

どうぞ、よろしくご理解ください。

Q19 『自治体スローガン総覧』の「ご提案」は当初1回のみですか?

回答

はい、「ご提案」スローガン等に限定しての無料サービスです。

荻生待也は各自治体のウエブサイトから情報を集め、最適と思えるご提案をさせていただいていますが、一方的なご提案であることはたしかです。その結果、作品がご意向に沿わないことも考えられます。かといって無制限にフォローアップというわけにもいきませんので、当初限りという条件を付けさせていただきました。

「ご提案」作品は、あくまでもハーフメードのものであると割り切ってください。そしてご納得いただけない点は、巻末の「ご提案」作品まとめ等を参照し修正するなど貴所において完成させてください。